‘Needle spiking’ reports grow in France, Belgium and Britain – The Washington Post

今海外に行くにあたり、かなり気をつけなければいけないのが、映画なんかでも、たまーに撮影されるけど、トイレで後ろから注射って例のシーンですが、あれをニードルスパイキングって言いますけど、あれに気を付けろって感じです。

カードのスキミング位頻繁に起こるとは言い難いけど、かなりガクブルです。。。



A spate of injection attacks reported in countries including Britain, France, Belgium and the Netherlands has sparked investigations.
— 読み進める www.washingtonpost.com/world/2022/06/07/needle-spiking-europe-britain-france/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください