MicrosoftがiOS・Android・macOSでも使えるセキュリティソフト「Microsoft Defender」を公開 – GIGAZINE

セキュリティソフトでも囲い込みを始めると言う、とんでもなく儲かりそう



Microsoftは企業ユーザー向けにオンライン上の脅威からユーザーを保護する「Microsoft Defender for Endpoint」を提供しています。

このMicrosoft Defender for Endpointの技術を個人ユーザー向けに提供する「Microsoft Defender」が2022年6月16日に発表されました。

Microsoft DefenderにはWindows版の他にiOS版やAndroid版、macOS版が存在しており、Microsoftのサブスクリプションサービス「Microsoft 365」の加入者なら即座に利用可能となっています。

— 読み進める gigazine.net/news/20220617-microsoft-defender-ios-android-macos/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください