「ネット断ちは意味がない」堀江貴文がSNSでストレスを感じたときに使う必殺技 文脈や行間が読めない人への対処法 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

少し長文だと、すぐに読めなくなる人多いと思うので、何回も同じ事を言って繰り返すっていうのが、効果的だと思ってます。



SNSはどう利用するのがいいのか。

実業家の堀江貴文さんは「SNSは世界を変えた。使わないという選択肢はない。

ただし、誹謗中傷などの問題もある。

対話の通じない相手は躊躇なくブロックし、場合によっては警察に被害届を出す。

機械的に処理したほうがいい」という――。
— 読み進める president.jp/articles/-/54775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください