リップル社CEO「2021年は今までで最も好調な一年だった」

なかなか堅調だったように思います


米リップル社のGarlinghouse CEOは、2021年を「今までで最も好調な1年だった」と振り返った。

米SECの提訴から1年の節目に、XRPを活用した送金網の発展など成果を説明している。
— 読み進める coinpost.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください