12万円強で発売、「Gucciのスマートリング」がお買い得な理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

やはり気になるので、1日に何回もアプリで確認してしまう。。。笑

もちろんその回数毎に端末とリングで同期するわけだから、余計にバッテリーを使うので、減りは速くなる。

ヘルスケアでも使えるので、今後、医療器具としての認可が、Oura ringが認可されるようになると、とんでもなく大きく成長するかことができふ。

病院で、リングを付けておくだけで情報を取って、同期できるようになれば、大きな機械を付ける必要が無くなるので、とんでもなく便利だし、移動も楽になる。

とにかく医療器具として認可されることに全力になるべきだと思います。



フィンランドのOuraのスマートリング「Oura Ring」は、見た目は普通の指輪だが、心拍数や体温、呼吸数などを読み取るセンサーを搭載したウェアラブルデバイスとして、高い評価を確立している。このデバイスには、すでに数種類の色と仕上げが用意
— 読み進める forbesjapan.com/articles/detail/47809/1/1/1

スマートリング「Oura Ring」が累計販売数100万個を突破 | TechCrunch Japan

手軽なので、使って欲しいですねぇ〜



ハードウェアの世界では我々は、大きくてきりのいい数字が大好きだ。どんなものでも100万個を達成するのはすごいことで、その100万個が399ドル(約4万8800円)のスマートリングならなおさらだ。
— 読み進める jp.techcrunch.com/2022/03/25/2022-03-24-oura-sells-its-millionth-ring/

【レビュー】邪魔にならない、スマートリング「Oura Ring」第3世代モデル | TechCrunch Japan

いづれにせよ、健康器具と認められるのが1番良い方法だと思うし、そこを目指してもらいたいなぁと思う。


Appleがウェアラブル市場に参入する前は、フィットネスバンドがこの市場を完全に支配していた。

FitbitやXiaomiのような企業は今でも毎年大量にフィットネスバンドを販売しているが、同種の、さらに機能が充実した製品に押されてもはや時代遅れになってしまった。

しかしながら、Oura Ringをフィットネスバンド(あ..
— 読み進める jp.techcrunch.com/2021/12/14/2021-12-02-oura-ring-3-review/