通勤時間に関して思うことを再度考えてみた

今の拠点は2箇所あります。
片道Door to Doorで1箇所は1時間半、もう一つは2時間弱と言う時間がかかりますが、遠いなーと思ったことがありません。

何故だろうかと考えましたが、電話ができないだけで、割りと仕事もプライベートな事も処理できるということに気が付きました。

GoogleAppsを使っているので、管理自体はかなり楽で、GoogleAppsは本当に便利だなと思います、以前はかなり依存していましたが、現在は表計算位しか積極的に使っていませんが、社内連絡は相変わらず、Houngoutsを使っているので、実際には表計算とHoungoutsの時間はかなり長く、Gmailもデフォルトにしているので、まー今でも依存していますね。。。笑

移動中は座りません

何故かと言うと酔ってしまうからなんですが、これが意外と慣れてくる楽です。
そして、移動していない時はだいたい座っているので、バランスが取れるという事でも有るかも知れません。
座ってる時もなるべく体を動かす時間を作りますが、すぐに忘れてしまうので、そのへんはOURA ringからの通知で動くようにしています。
これがないと集中しすぎてすぐに忘れてしますので、助かっています。

そして、この座っている時は、だいたい電話をしているか、PCを使った作業をしているかなので、時間の経つのはかなり早いです。

座ってる時はかなりのマルチタスキングを行うようにしています。
電話しながら、PC作業をして、動画や画像をチェックするようにし、画面も最低3画面使うようにし、その内1画面はスプリットビューにして、2画面にしているので、最低3〜4位を同時進行するようにしています。

ちなみに使用機器は

使っているPCはMacBook Pro 13インチTouch Barですが、本当は15インチのほうがパワフルで良いと思いますので、人には15インチをおすすめします。
Touch Barも使っているといろんな設定もできるようになっていくから、割と便利に使ってます。
Adobeソフトで動画編集や画像現像もするので、Touch Barは意外と活躍します。

iPad mini4とiPhone X を使っていますが、iPad miniはナビとして使うか、サブモニターとしても使いますが、一時期よりも使う頻度は落ちていますが、軽いので持っています、本当は手書きでとか、デザインでペンが使いたい所ですが、どうしても大きいiPadを使うきにならないので、今の所はiPad miniにしています。

iPhone Xは今の所良い感じで使っています。

通勤時間の話に戻ると

やはり、これらの機器が有るからこそ、通勤時間を使って仕事もプライベートも成り立っているっ部分があるので、その点は良い点としてですが、やはりこれらの機器があるせいで、選択することも排除されてしまうことも有るんだと思うので、たまにはこれらの機器から離れたいと感じることもあります。

そういう時も通勤時間に外の風景を見ながら考え事をすることによって、少しは距離を置くことが出来るので、通勤時間はそういったことにも使えます。
ですが、この時間は無駄だと思う気持ちもありますが、今の所この時間は必要不可欠な時間で今はこれで良いのかなと考えています。

JoseCanseco

Nomad Movement

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください