「プラチナバンド」を求める楽天モバイル 3キャリアの反発は必至も、23年の導入を目指す:石野純也のMobile Eye(1/3 ページ) – ITmedia Mobile

とにかく、人口カバー率よりも、基盤転換率が1番重要で、それを焦点に、公言して行かないと、全く話にならなくなりますからね、なんで言わないかな?



新規参入時の開設計画を大きく前倒しにする形で人口カバー率96%を達成した楽天モバイル。新体制となった楽天モバイルが主張するのが、「プラチナバンドの割り当て」だ。プラチナバンドは大手3キャリアが既に使用しており、現時点では楽天モバイルに割り当てる“空き枠”はない。 (1/3)
— 読み進める www.itmedia.co.jp/mobile/spv/2204/09/news039.html

楽天モバイル、基地局建設で新会社設立: 日本経済新聞

人口カバー率とかどうでも良いんだけどなぁ〜



楽天グループ携帯子会社の楽天モバイルは14日、携帯電話基地局の工事や保守をてがける新会社を4月1日付けで設立すると発表した。傘下にある2つの建設会社を統合する。

事業運営の効率化や管理コストの削減をねらいとする。

「楽天モバイルエンジニアリング」を設立する。楽天モバイルの完全子会社で基地局建設などをてがける建設会社、T.H.I.R(横浜市)とGLAM.R(大阪市)を統合する。

これにより両社にまたが
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1467J0U2A310C2000000/

楽天モバイル

できれば、楽天モバイルの5Gアンテナを、小田急線沿い、小田急線各駅に、設置してもらえるとありがたいです。

よろしくお願いします!

楽天モバイル 自前基地局の通信エリア 人口カバー率で96%に | IT・ネット | NHKニュース

人口カバー率は良いんだけど、やっぱり、周波数も何だよなぁー

なんだかんだ、50G以上、毎月使うのと、通話もしなくてはいけないので、そう言った意味では、最適解が今のところ、楽天モバイルなんだけど、周波数がもう少し何とかなれば、速度もいい感じになるんだけどなぁ〜


【NHK】2年前、携帯電話サービスに本格参入した楽天モバイルは4日、自前の基地局による4Gの通信エリアが人口カバー率で96%に達し…
— 読み進める www3.nhk.or.jp/news/html/20220204/k10013466951000.html