STATION WORK by JR東日本

STATION EORK(ステーションワーク)と言う名前の駅ナカ シェアオフィスをJR東日本が始めたので試してみました。

毎日暑いので、外出時にコーヒーを飲まなくても使える場所があると最高ですね、まー時間でお金は掛かるのですが。。。笑

とりあえずは料金の部分も踏まえて使い方を。。。

先ずは会員登録が必要ですので、STATION EORK(ステーションワーク)のHPで会員登録をしてください、お決まりのメール認証もありますので、ぱぱっとやってしまいましょう!
クレジットカード決済のみですので、登録もお忘れなく!

※ホームページに分かりやすく会員登録の仕方が出ていたので、貼っておきます!

https://www.stationwork.jp/user/app/menus/usage-guide-afterより


利用料金としては

基本料金
1人用 / 15分 250円
2人用 / 15分 300円
※2人用は今の所は立川駅 ecute立川3階しか無いみたいですね

STATION DESKはキャンペーン価格で15分150円みたいですね
価格はすべて税抜き価格です。

でこれの他には提携先として、駅ビルに隣接しているJR東日本ホテルメッツも使えるというので、真面目に休んだり、お風呂入ったりできそうですね。

https://www.stationwork.jp/user/app/menus/usage-guide-afterより

会員登録は個人と法人で別れています。
今回は個人で登録して使ってみました。

事前に色々と質問してみたんですが、カスタマーサポートからの回答は早かったです。
ですので、疑問に思ったことはお問合せフォームか0120フリーダイアルに連絡しても良いかもしれません、フリーダイヤルの方にはかけてないので、今回はどのような対応をしているのかはわかりません。

フリーダイヤル 0120-147-848
お問合せフォーム→ https://www.stationwork.jp/user/app/menus/usage-guide-after
下の方にあります。

会員登録が終わりましたら、同じサイトからログインして近くのSTATION EORK(ステーションワーク)を探します。
今回は横浜駅のSTATION DESK横浜STATION EORK(ステーションワーク)を使ってみました。
横浜駅にはデスクが3タイプありました。


SHELTER(シェルター)
机と椅子があり、通常の事務所で使うようなオーソドックスタイプの部屋で、壁を向き、入り口を背にして使用します。


CAVE(ケーブ)
机と長めのソファーの部屋で、二人座って作業できるくらいの奥行きがあります。
入り口から奥に向かって机とソファーが横に広がる感じです。


UNIVERSAL(ユニバーサル)
車椅子の方も使える部屋になっています。

全ての部屋にはもちろんドアも付いていて、鍵をかけることが可能です。
SHELTER(シェルター)・CAVE(ケーブ)・UNIVERSAL(ユニバーサル)の部屋の他に、横浜駅には一部屋電話ができる防音ボックスが入口入って左側に設置されていました。

ちなみに、入口入って右側には手指消毒用のポンプと、お茶やスポーツドリンクが飲めるサーバーがあります。
室内ではアルコール以外の飲み物は飲んで良いことになっています、買ってきてもいいし、無料のドリンクサービスを使ってもいいしって感じです。
但し、食べたり、お酒を飲みながらはできません。

室内は軽快な音楽がかかっていますが、人の出入りや、室内で動く音はバッチリ聞こえます、ですので、気になる方は耳栓や、イヤホンで音楽聴きながらとか良いかもしれません。
※音楽聞く際は音量には十分注意してください、結構聞こえますからね!

STATION EORK(ステーションワーク)室内に入る際は、サイトへログインしたスマートフォンでQRが表示されていると思いますので、そちらを読み取ってもらって室内に入ります。

先ずは入り口近くのQRコードと表示されている所をタップ
→その下の読み取り機にQRをあてると、そのままドア解除されドアが開きます。
簡単なので焦る必要はありません、初めてでしたが、スムーズでした!

室内に入ったら予約したボックスに入室し、内側からドアノブにある鍵を締めてください。
間違えて入ってこられることも防ぐことができますね、でも、ご自身が間違えて入らないように確認して入室してくださいね!

机にはUSBが1口とコンセントが1つコンセントにはU字型のコンセント口を拡張出来るタップが付いていて、今回はこれがかなり地味に嬉しかったです。
モバイル端末に関しては、モバイルバッテリーも常に持ち歩く時代になってきましたが、外出時にコンセントから電源が取れると、なんだか凄く安心してしまいます。。。

室内の空調は真ん中くらいにある空調から室内全体に流れているので、そのへん気になる人は予約する際に部屋の真ん中くらいの部屋をとったら良いかもしれません。
室内に入った当初は、今の時期は暑さもありますが、直ぐに慣れると思いました。

今回は時間の都合上30分しか入れなかったのですが、結果として、充分リラックスして仕事できました。
遅い時間だったので、室内には他に1名しかいなかったので、耳栓などしなくても音は気になりませんでしたが、人が多い時はやはり耳栓とかは必要かもしれません。

無料のスポーツドリンクが今の時期、暑さもあり、いつもよりも美味しく感じました!

予約した時間が終了する前に、片付けして出る準備をします。
出るときも入るときと同じように、QRコードを端末に読み取ってもらい、ドアが空いたらそのまま出ます。

これで、一連の流れは終了です!
すごく簡単です!

個人的にはホテルメッツで使えるっていうのも面白いなと思いました。
金額的には、通常のデスクよりも高くはなりますが、満足度は高いですよね、リッラクスして仕事できるのと、自由な感じは最高だともいます、次回はこちらも試してみたいなと思いました!

電話やビデオ会議に関してですけど、拠点によっては横浜駅のように電話ブースが1部屋しかなかったりすると思います、これに関しては他にも使いたい人がいるって事を念頭に使ったほうが良いかもしれませんね!

⬇追記⬇
めちゃめちゃ重要なWi-Fiに関して下記忘れましたよ!
ダメダメですね!

速度的には良い感じだったと思います。
Lightroomとかで、現像しながらGoogle Driveにアップロードみたいな感じでも、このアップロードスピードが保たれたら悪くないですね。
ただし、今回はほぼ一人での室内利用でしたので、混雑時と違う時間帯の情報も集めてみたい所ですね!

Jose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください