LINEモバイル ただ一つの盲点だったこと。。。

LINEモバイルにして初めて海外に渡航しました。

ただ一つの盲点にぶち当たりまして、なぜ最初から調べてなかったんだと、うっかりミスをした自分を責め続けた毎日でした。

まずは上記オプション一覧のソフトバンク回線バージョンの一番下に
※ソフトバンク回線では、国際ローミングは利用できません。

このように記載されているのを見過ごしていました。
そうです、海外に持っていっても、電話は掛かってくると思っていました。
正確に言うと、LINEモバイルでもdocomo回線であれば、オプションにはなるものの国際ローミングされるので、そのままモバイルデータ通信だけ切っておけば、掛かってくる通話は問題なく出れるんだけど、ソフトバンク回線の方では国際ローミングが利用できないという。

国際ローミングくらいは使えるようにして欲しいと言うリクエストはお問い合わせフォームから送ってくださいと、カスタマーセンターの方に言われたので、先程出しておきました。

ちなみに渡航中に出した問合わせのメールの返信はまだありません。
この遅さはしょうがないと言った所ですが。

で、この国際ローミングができないということに関してですが、海外に渡航の際は、ドコモ回線に変更して、国際ローミングのオプションを有効にして出かけるという方法が良いのかもしれない。

あとは、転送電話サービスはソフトバンク回線、ドコモ回線どちらも使えるので、skype番号に転送するとか、050のアプリ経由で使える番号に転送しておくかすれば、転送されてくるので、どこにいてもアプリ経由でWi-Fi環境下は必須になるけど、使える。

でも、一番面倒ではないのは、ドコモ回線に変更してから出かけるのがいいかもしれない。

例えば、海外に出た際に、もし困ったことがあって、カスタマーセンターの対応なんかが悪くて、あーどうしようってなった場合はTwitterのDMとかくれたら対応してもいいですよ!!お気軽に!!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください