iPhoneやApple Watchで運転免許証や身分証明書が提示できるようになる地域が発表される – GIGAZINE

決まってたんですね、良いなぁ〜


AppleはApple Payを介してクレジットカードやイベント入場券などをiPhone・Apple Watchで利用可能にするアプリ「Apple Wallet(ウォレット)」に、運転免許証や身分証明書を追加する計画を2021年6月に明かしていました。

そして2021年9月1日付けで、実際にデジタル運転免許証等が利用可能になる地域が発表されました。
— 読み進める gigazine.net/news/20210902-apple-announce-digital-driver-license/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください