iPhoneの性能に比例する通信速度を持つ高速の通信について考えてみた

すでに今現在の最新機種に関しては、端末性能過多になっていると思っていますが、どうでしょうか?

というのも、通信維持費に関しては安くなってきているので、良いとは思いますが、やはり端末性能が上がっている昨今ですので、是非通信速度品質も良くなってもらいたいですし、安定してもらいたいなとも思います。

とは言え5Gが妥当だとも思っていないので、そういうことではなく、4Gでも速度上げることができると思いますので、頑張ってほしところです。

すでにご家庭用のWi-Fiルーターに関しては、6Gに準拠する端末が続々出ていますが、これに関しては、有線速度が遅いということもあるので、やはりNURO光(2Gbps理論値)くらい使わないと厳しいですよね、ですのでNURO2Gbpsを契約しているひとは、いい感じのルーターにしたほうが良いですよね。

WXR-5950AX12

おすすめはバッファローのWXR-5950AX12です!
キャッチコピーは「次世代インターネット高速10Gbps到来。真打ち、あらわる。Wi-Fi 6 Certified取得Wi-Fiルーター WXR-5950AX12シリーズ。」です!

新電波法にも準拠していて、2.2GHzクアッドコアCPUでWi-Fi6(11ax)に最適化された最新CPUを使用しているので、ゲームや動画ストリーミングにバッチリです。

あっすいません、個人的なおすすめなので、部屋が2つ以上あって壁も厚いかもって思う場合はこれが一番おすすめですし、一戸建てでも対応可能だと思いますが、まずは電波状況を確認しながら間取りを見ながら専門的な販売スタッフさんに聞いてみると良いかもしれません。

Google Nest Wifi

新しい Google Nest Wifi が登場
どの部屋にいても、しっかりつながる

2LDKとかでしたら、意外と旧グーグルWi-Fi→Google Nest Wifiが簡単設置できていいと思います。
で、もしスマートホーム的に、部屋をアップデートしたいならこのルーターも使いやすと思いますし、簡単に設定できますし、専用アプリも出ているので、家族みんなで使いやすいと思いますね。

jose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください