iPadを外付けキーボードで使う

iPad mini

iPad miniを使う際には、ほぼ使ってしまいますが、外付けの折りたたみキーボードを使っていて、iPad miniの画面はフルで使えるようになっています。

以前は、外付けキーボードを使うことはなく、当たり前のように内蔵キーボードを使っていたんですが、横画面で使うと半分くらいキーボードに支配されてしまうので、書物をする際や、メールで長文になってしまう際は、ストレスで大変でしたが、外付けキーボードを使い始めてからは、当たり前の話ですが、画面もフルで使えて、凄く楽になりました。

ちなみに、iPad miniは内蔵キーボードを使うには小さすぎる画面で、解像度をイジれないので、ま~駄目ですね。

そして、iPad miniを使う理由は、何回も書いていますが、ジーンズのバックポケットに入るのが理由です。

やはり、大きい画面サイズのほうが使いやすいのですが、手ぶらで動きたいことも有るので、その為にiPad miniは最適なサイズだし、車で移動する際にもカーナビにも使えるのもいいですし、手軽に使えるサイズとして、iPhoneよりも長い時間使っています。

で、外付けキーボードも持ち運べて、手軽さがないといけないので、おのずと折りたたみキーボードに行き着きました。

折りたたみキーボードは、キーボードを入れるケースが付いていて、そのケースが、iPad miniが立てかけておけるスタンドになるので、便利に使っています。

色んなのを使いましたが、行き着いたのはこちらのキーボードです。

やはり、三つ折りが1番サイズ感としては良いです。
いま出ているのは、ケースが見当たらなかったので、すいません。

バッテリーは内蔵の物なので、使わない時は充電しておけば。すぐに充電完了はします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください