GigSky eSIM service has launched on iPhone Xs, iPhone Xs Max and iPhone Xr!

ついにGigSkyでもiPhone用のeSIMがリリースされて使えるようになりました。

GigSkyとTruphoneならどちらが日本で試す場合は楽かと言うと、断然GigSkyで、Truphoneは日本のApp Storeでアプリケーションを取ることもできないので、サービス対象国のApp Storeでアプリケーションを取れれば、日本でも使えます。

対してGigSkyは日本のApp Storeでも入手可能で、日本も対象なので、スムーズに登録出来ます。

金額はGigSkyの方が高いのですが、これは電波の問題で、GigSkyの方は日本でもバッチリLTEでデータ通信できます、ちなみに表示はGigSkyとなります、docomoのLTEを使います。

Truphoneは、3Gでのデータ通信なので、劇遅いですが、金額はその分安いけど、ほぼ意味なし、やはりサービス対象国では無いので、その影響かなと、表示はdocomo表示です、なので、バッチリローミング扱いです。

今の所はeSIM試すなら、GigSkyの方が設定の仕方や、使い勝手はいいです。

Truphoneの方は、カード登録、決済のところで何故か詰まったりするのですが、マスタカードなら行けるみたいですね。

でま、やっぱり、日本のキャリアが早い所、eSIMに対応してもらったら良いですが、やはりキャリアの人としては、eSIM でキャリア登録されて、シムで格安シムを使われると言うのが、一番の懸念なので、やっぱりやりたくないんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください