AppleのSidecarに関して、便利でしかないので、使える人は絶対に使ったほうが良いと思う!

macOS Catalina

がリリースされて少し経ちましたけど、Sidecar使っている人に合うと、必ず良さを語っているのを聞きますが、本当に良いと思います。
ただ、残念なのはやはりiPadに関しても、macに関してもバージョンで区切って古いのが使えないって事が起きているのが残念ですが、しょうがないですね。

そういった意味ではduetとか使っていた人は、古いiPad使えている人多いので、Sidecarではないけど、単純なサブディスプレイに使っている人は多いいし、いい感じで使えますよね。

でもこれからは多分そこまで広がらないな−と思いますので、duetとかは是非、Sidecarで使えないiPadを使えるのはもちろん、他のアンドロイドとか、ウィンドウズとかのタブレットが使えるようにしていかないと結構厳しいですよね。

Sidecar

Sidecarを使うと、iPadがMacの拡張ディスプレイになります。また、対応しているMacアプリケーションでは、iPadを高精度の描画タブレットとしても使用できます。Sidecarを使うことで拡張ディスプレイを簡単に使えるようになるので、外出中のユーザーはどこにいても2台のディスプレイを使って作業できるようになります。Apple Pencilと組み合わせると、スタイラスペンの入力に対応しているMacアプリケーションなら、iPadを使って描画、スケッチ、書き込みができます。Sidecarは、Final Cut Pro Xを使ったビデオ編集や、Adobe Illustratorを使った描画、iWork文書のマークアップにも役立ちます。その他の連係機能と同じく、Sidecarはワイヤレス接続でも使えますので、ユーザーは自由に持ち運びして作業できるようになります。

jose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください