自販機で販売していても買えると思う限度額は?

もちろん路上にあるものでは、高額商品を販売するというのは難しいかもしれないけど、施設に入っている比較的、人の目も、セキュリティーもしっかりしているとことなら、化粧品とか販売しているパターンはあるけど、実際はどこまでの高額商品が販売できるかということです。

自動販売機ビジネス

既にWi-Fiを飛ばす自販機も有ると思うけど、先ずは販売するというとちょっと違うけど、Wi-Fiを飛ばすことで収益を上げていくという方法が、施設内ではなくても出来て、かなりのカバー率になると思うので、これは直ぐにできると思う。

自販機ではないけど、電話ボックスの再利用としてもWi-Fi系は絶対に抑えたい所、NYでは既に始まっていて、良い感じに広まっていると思う。
NYとかはスタバのWi-Fiとかは、マジで?ってくらい遅いんで。

Wi-Fiの中継基地として、自販機を活用するのなんて一番いいとおもう、既に在庫管理などで通信モジュールが入っている自販機も有るので、そういうものから順々にWi-Fiスポット化したら良いと思う。

セキュリティーに関してちゃんとケアしてますか?

まーまー知られている無料Wi-Fiでも安全かというと、やばかったりするので、必ずWi-Fiを使う時はセキュリティーに十分注意して、アプリケーションは必ず入れたほうが良いともう。

一番のおすすめは超簡単で、アプリをダウンロードすれば、すぐに使え、VPNも簡単接続出来るSurfEasyが一番いいと思いますね。

https://www.surfeasy.com/lang/ja/

ステマじゃないけど、使ってきて一番いいと思いますし、仕事上VPN使うとかって際も簡単に接続できます。

スマホにも入れて、PCやタブレットの方にも入れられるので、全てカバーします、もちろん有料ですので、ケチらず使いましょうこういうのを。

広告トラッカーブロッキングも付いているので、その点もいいですよね。

先ずは無料で使ってみるとお良いと思います。

SurfEasyを無料でダウンロード!

と言う感じで、商品を自販機で販売するのは良いけど、限度額的に限界有るし、これだけ定着している、飲み物だよね自販機はって感じを覆すのは厳しいし、場合によっては色々と販売すればいいと思うので、とりあえずWi-Fiスポット化して、便利になると一番いいと思いますね。

NomadMovement.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください