米ロビンフッドが上場目論見書 1~3月売上高は4倍に: 日本経済新聞

ついについに!

ワクワクして来ましたねぇ〜

どのくらいになるのか、マジで期待‼️


【ニューヨーク=吉田圭織】米スマホ証券のロビンフッド・マーケッツは1日、新規株式公開(IPO)に向けた目論見書を提出した。

2021年1~3月期の売上高は5億2220万ドル(約580億円)となり、前年同期比4倍に膨らんだことが分かった。個人投資家の株式取引ブームを追い風に業績を伸ばしている。

米証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出した。上場先はナスダック市場となる。早ければ今夏のIPOを目指し
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOGN03E9J0T00C21A6000000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください