独学で生きて来たので、壁にぶつかる事、しょっちゅうですが。。。

割と独学でいきてきましたが、どうしてもアプリケーション製作は独学でと言うわけにもいかず、行き詰まる。

簡単なものはパパッとできてしまうので、その点では全然問題ないのだけれども、しっかりと作り込んで行こうと言うアプリケーションに関しては1人では無理だなーと思います。

以前の記事でも簡単にアプリケーションが作れるサイトなんかがあると言うふうに言ってましたが、やっぱり自力でやりたくなってしまう。

ベースはあるので設計だけしっかりしていれば、全然できると思うので、やっぱり年内中にバリッとした物をつくらないといけないと心に誓いましたが、中々思うように進まない。

進んでいるようで、進んでない感じで、やきもき。

とりあえず外注に出してと思って打ち合わせして見たけど、かなり安く出来るようで、スタートはそれで行こうかなと心が折れる寸前ですが、あと少し頑張りたい。

ただ、最近はロゴ作ったり、サイト作ったり、SEOだったりとかは外注に出しているんので、だいぶ楽になったのは事実で、結構良いものが安く出来たりするので、カテゴリーごとに毎回同じ人には頼んでいるので、意思の疎通と言うか、理解してくれることもあって、スムーズに出来る。

これ、日本のサイトとかは使ったことがないけど、Fiverrが自分的にはしっくり来ます。

Fiverr

色んなフリーランスがいるので、参考資料とか、作品とか見ながら良いなと思う人達数人に先ずはやってもらって、良い感じの人と次もやるみたいな感じで進めていくと最も良い感じの人が残るといった感じです。

日本人ってアイデアとかスキルは無料で手に入ると思っている人たちが俄然多くて、お金払わないでアイデアだけ取って、自分の手柄にする姑息な人達多いから、ITって少し馬鹿でも出来るってみんな言うけど、そんなレベルだから、良い感じのアイデアなんて、パクるしか無いけど、パクり方も上手くないし、本当にゲンナリって人達が多いから、最悪だと思う。

そんなアイデアとかスキルはこんな感じのサイトで手に入るんだなと思う、日本のサイトは使ったこと無いからわかりません。

でもそれは、日本人とやりたくないとかではなく、以前から使っていたのがたまたま今のサイトってだけで、使ってみたいなとは思っているけど、ついつい、使い勝手の良い方にって思ってしまうのは、やっぱり良くないよねって思いますが。

JoseCanseco

Nomad Movement

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください