最近のキャッシュレス決済の過熱ぶりから思う事、熾烈なキャッシュレス決済争いに参加させられてる感

ごちゃごちゃになりつつあるキャッシュレス決済に関して、思う事、まとめ。

どのキャッシュレス決済も、お得な所しかない感じだと思うので、単純に、使う側の好き好きだったり、生活圏で何が1番いいか、チョイスされるキャッシュレス決済になれるかと言う所だと思います。

今の段階ではこれがいい、いやいや、こっちの方が良い、はたまた、実際にはこれが良いと思う!

というのは個人差があり、どれもが良い感じな場合が多いいし、結構、お得だったりするのが、これまた、どのキャッシュレス決済が良いか、迷う理由でもある。

ただし、基本的に、生活圏内でのキャッシュレス決済がどんな感じかというのが、決め手なような気がします。

個人的には、デビッドカードっぽく使える、LINE PAYと、VISAとMasterCardを紐づけて使えるKyashが良いような感じ。

AmericanExpressなんかも、何かあれば良いけど、今のところはピンとくるものがない。

たしかにPayPayとかは良いなぁと思うこともあるけど、限度が出来たことによって、使いづらくなったよなぁと、思う人も多いいみたい。

LINE PAYは、今後VISAと協力して、独自のクレジットカードを出すし、クレジットスコアも明確にしていくと思うので、面白いかなぁと期待してます。

実際に、使い勝手はどうなのかわからないけど、クレジットカードなので!使い始めの1ヶ月間は信用払いなので、お得ではあると思いますから、すごく楽しみだし、期待しています。

一年間は、ポイント付与も良い感じだから、使う人は多いいかもしれない、でも、今まで通り、LINE PAYのJCBデポジットカードの方が良いと思う人もいるだろうから、その辺の棲み分けも、自動的に出来るのかなと思う。

結局、クレジットスコアも確立されていくので、個人の信用スコアを元に、信用払いの枠もだけど、ランディングもできてくるので、良い流れだと思う。

おおよそ、キャッシュレス決済の流れから、様々な信用スコアの流れが出来てくることによって、さらに支払い方法の明確な選定が行われるようになり、しっかりとしたキャッシュレスへの、道筋が生まれていくように思う。

ただ、結局は、キャッシュレス決済とは言いつつも、スマートフォン経由の流れは強いので、意外とApple Payや、Google PAYなんかが、顕著に伸びる可能性もあるし、やっぱりSuica等の交通系カードが決済方法としては、楽だよなぁど思う人も多いかなぁと思う。

そうなってくると結局は、OS依存のように、端末依存が起こるし、NFC経由で、簡単に使える方が、QRなんかよりも良いということもある。

そもそもQRとかは、それしか使えない端末にはもってこいだけど、今ではNFC等の非接触で決済ができる方が、楽だったりするし、電波が無くなっても、使える可能性もあるので、今更QRで払う必要もないと思う。

レジではバーコードなんかの方が良いので、その辺りは有効だと思うけど。

兎にも角にも、キャッシュレスの流れは否めないので、きっちりと対応していかないと、勿体無いことが起きるという点では、知識として持っていた方が良いなぁと、切に思う。

Jose

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください