固定電話最強説について

よく何かしらの契約時に、最近は少なくなってきたけど、固定電話番号の提示を求められて、かなり困ることが増えてきてて、昔なら固定電話番号を持っていたから、なんの事はない、教えられてたけども、もう何年も前から自宅の番号はSkypeで取得したIP番号なので、固定電話番号を伝えないと、絶対ダメなときは、会社の固定電話番号か、実家の固定電話番号を教えてたんだけど、会社は去年からDialpadにしてしまったので、IP番号になったので、実家の固定電話番号を教えてるけど、そもそも自分が住んでない所でも、固定電話番号ならOKとか意味不明です。

携帯番号の方がよっぽど信用できるような気もしますね。

でも、固定電話番号の提出はまーまーある。

数年前になるけど、アメリカでグランドセントラルと言うサービスがあって、それは単純に言うと、代表番号を先ずはグランドセントラルで取得したら、その番号に、携帯番号、自宅、勤務先の番号を紐付ける、そうすると、グランドセントラルに掛かってきた番号は紐付けた番号でも着信を知らせてくれる。
そして、例えば電話を受けない設定もできるから、何時から何時までは、受けるけど、この時間からとか、この曜日は受けない、とか、細かく設定ができて、すごく便利でした。

残念ながらこのサービスはアメリカ、カナダだけだったかな?
なので、日本では番号取れても、殆ど意味なかったけど、アメリカの知人にはこの番号を伝えてあって、便利に使ってた。
で、その後、グランドセントラルはGoogleが買収して、GoogleVoiceになる訳だけど、基本的にはグランドセントラルと同じ。
ただし、国内通話は無料、これはグランドセントラルではどうだったかうる覚え。

GoogleVoiceはその後微妙にアップデートしながら、現在でも使用可能、GoogleVoiceに掛かってくる電話は、同じ様に振り分けることができるし、現在では、Gmailのアカウントにも紐付けているので、Gmailのアカウントだけでも着信を受けることが可能になってるし、ボイスメールも送られてくるし、聞き取れた内容は、文字になって送られてくる、少しは便利になってますよね。

と、ここまでは日本国外の話で、もちろん、日本国内からGoogleViiceに掛けても繋がるから、その番号を教えておいてもいいと思うし、Hangoutsと言うGoogleのアプリでも、GoogleVoiceは使えるから、Hangoutsで、着信も受けれるし、発信もできる、そしてTextメッセージも可能。

でも、日本国内からのGoogleVoiceへの発信は国際電話だし、都合が悪いし、金かかる。
なので、個人的には、日本のSkype番号を買ってしまうなぁ、そこからGoogleVoiceに転送し受けてることもあった、それならば、とりあえず、携帯番号を変えなくても、Skype番号を所持しておけば、携帯の番号への転送にしても、会社にしても、自宅にしても、問題なく掛かってくる。
こりゃ~便利だと、使い続けていましたが、先ずは設定が面倒で切り替えも面倒なので、意外と面倒なのですが、割と使いやすく使っていたけど、昔は、そこまで通話品質も良くないから、どうしても会話に問題が出る事も多々あった、今は本当に良くなったと思う。

で、小耳に挟んだのが、グランドセントラル作った人が、Google辞めたらしいと。

へー次は何やるんだと思ってたら、出ました、Dialpad!

同じじゃんグランドセントラルじゃんって、結構懐かしさで興奮しましたね。

Dialpadでは、少しビジネス色が強くなり、自分の番号に対応するアシスタントも登録できるようになったり、カスタマーセンターの番号に何人かを紐付ける事が出来るんですが、結構秀逸。

他拠点での活動もより楽になった現在、移動中でも着信を受けれる、受けれない場合は、他の人に代わりに出てもらう、通話中でも、違う場所にいる人に、電話を転送できる、こりゃ~便利だって感じ。

で、ここからは、電話についてもそうだけど、コミュニケーションについてなんだけど。

昨今、テキストでのやり取りはだいぶ増えたように思うけど、メールがテキストに変わっただけなように感じます。

で、そのへんのメールばかり、テキストばかりとかはどうでも良くて、結局の所文字のやり取りはテキストだと短く、割とレスポンス系でやり取りしてる風にやると思うけど、メールは起承転結あるじゃないですか、その分文章も長い。
なので、文字に関しては、然程減ってもないかなと、逆にやり取りおおいいから、テキストメッセージアプリを開く、通知が来るって感じで、ウザいこともあるから、既読スルー的な。

まーその辺も良いんですが、結局の所はメール、テキストメッセージをした所で、急ぎの事とか、判断を急ぐ場合においては、相手にとっては、それメールとかテキストメッセージで良くない?と言われようが、電話しちゃいますよね、それ普通だと思います。

なので、コミュニケーションで、一番は会って話すことだと思うけど、それに近いことと言えば、やっぱり電話通話なんですよね、そこもあんまり変わらないかなぁと思います。

電話で会話する事が必要な時に助かるから携帯電話が出来て、あーそれなら、こういう感じにしたりとかってスマートフォンの様に進化してるけど、最終的に、人対人は割と変わらないなぁと。

これからの時代とか、未来は、なんて言うけど、その辺は変わらないよなぁ

でも、テキストメッセージ出するやり取りは、必要だし、メールも必要なときもあるかな、もちろん色んなメッセンジャーが出てるし、国ごとに、使用率高いアプリに変わりはあるけど、携帯番号は、割と信用性の高い番号だと思うし、紐付いているものが多いいから、これからは、電話番号への信用性がより高まるとともに、それだけでお金貸したり、審査したりなんて、より簡単にでき、簡単に何か出来たりするんではないかなと思うので、色々と番号系は出てるので、他にも使ってみたいなぁと思うアプリケーションやサービスはあるけど、個人的にはと思うセットアップを考えてみると。

スマートフォン
iPhoneで常に最新の1番容量あるモデル、必然的にシムフリーだけど、どの国のでもいいけど、モバイルSuicaが使える端末

SIM
1枚しか入らない状況では、LINEモバイルのソフトバンクで、データ通信は20GBで通話ができる契約、音楽はSpotifyがいいと思うので、コミュニケーションフリーのプランで、通話はなるべくLINE経由でする、ただ仕事で使うから、10分かけ放題を付ける。
基本的に仕事の電話はDialpad経由で受けるから、アプリを、入れておけばよし。

Dual SIM
この場合はかなり悩ましい。
テザリングができる端末だけど、LINEモバイルは出来ないので、先ずは行けそうなら、WiMAXシムでデータ通信だけの、無制限に使えるものにしてみる、ただし、どちらのSIMも同時に使えると仮定するならば。
同時待ち受けがマストだと思うので、同時待ち受け可能で考えた方が楽しい。
Dualの場合は、通信速度は早いので、プランはそのままでも、データ通信量のサイズを3GBか、或いは5GBで様子を見る。

あとは、今まで使っている通り。

こんな構成で使ってみたいと、Dialpadを弄りながら思ってしまった、Dialpad本当に良いですよ。

あっ、Dialpadに一言あった。
一応なんだかんだ言ってるけど、固定番号で使えるならそれに越したことはないないので、早く03あるいは06を当初の宣言通り使えるようにする事と、携帯番号へのテキストメッセージの送信を早く可能にして欲しい。
番号の方はなんとも言えないけど、携帯番号へのテキストメッセージは、Twilio経由ですぐ出来るのでは?
ぜひ、お願いしますっ!

Google voice

Dialpad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください