久しぶりにLAWSONに行ったので、少しショックを受けたことについて

渋谷駅、新南口改札を出て、エスカレーターを降りると、目の前にLAWSONがあります。

たまに渋谷で降りる時は、新南口からでますが、いつもスルーしていたコンビニで、たまたまPloomTECHのカートリッジが無かったので、売ってるかなとよってみました。

カートリッジ自体もありお会計した時に、LINE PAYで支払うのですが、カードを渡すと、渡し返されて、スキャンしてくださいと言われた、みるとポスレジ端末に、自分でスキャンできるようにカード端末があり、なるほど自分でやるのね、って感じでカードを通す、それで決済完了と。

これならカードを渡す、預かる必要もなく、かなりスピーディーですね。

後から思ったけど、LAWSONならLINE PAYのバーコード決済も可能なので、それで決済すればよかったかなと思いました。

今後は直のLINE PAYでのバーコード決済の方が、おそらくポイントのメリットなども増えると思うので、バーコードが使えない時は、プリペイドの方でと言う感じにしなくてはいけないと思うので、今から慣れていかないとなと思いました。

自分の行動範囲、ルートの中にLAWSONがあまりないので、新たにルートを作ろうとも思いました。

LINE Pay

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください