ドタキャン

飲食店が1番多いいと言われてますが、そもそも予約が簡単に出来るというのも原因の一つかもしれません。

たとえ、オンラインから予約したとしても、ドタキャンしない人はしないし、キャンセルしなくてはいけない時は、キャンセル電話入れる人もいます。

サイトには予約は出来るけど、キャンセルってオンラインで出来るんだろうか?

サイト作りにも問題がありそうだし。
予約は簡単に入れられるのは良いけど、とりあえず抑える事っていうのはあるのかもしれないから、まー詰まる所は予約した人のリテラシーだと思いますけどね、意識低い系はどうしても、そうなるんじゃ無いのかと思います。

逆に、予約が実名か、実名じゃ無いかとか殆どどうでも良い事なのと、そんなの判断できないし。

だから、無い予定をガンガン入れていく手帳じゃ無いんだから、そこそこ地道にもとからの顧客とか、Facebookとかで繋がってる人たちに、常に情報発信してあげたり、LINE@を上手く使ったりとかしたらいいんじゃ無いでしょうかね。

SNSを上手く使い込む人は、意識も今んところ高いと思うんで、そんな宣伝方法で、口コミを期待したりも出来るから、SNSを使いましょうよ、放置しないでって思いますね。

もっと上手い事やりかた変えれば、充分やってけますよ。

ドタキャンするお店とか、予約する時から、本当は最初からどうでも良いと思ってるかもしれませんよ。笑

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください