ソフトバンクの通信障害で、e-SIMで試しに契約しててよかったなぁと思った件

先日のソフトバンク系キャリアの通信障害は、ちょっとした混乱を招きましたが、そんな時の為に考えといて欲しいなぁと思ったので。

まず、通信障害が起こった場合は、コンビニかファーストフード、あればキャリアのショップに行き、Wi-Fiを確保!

キャリアショップであれば、状況も同時に確認できます。

Wi-Fiを確保出来たら、次は状況を伝えたい場合は、その相手先にメールするか、チャット系アプリで文字で伝える。

どうしても電話しないといけない場合は、電話系アプリを入れている場合はそれを使う、無い場合は、LINEが入っていれば、LINEにはラインアウトと言う、広告を見ると電話ができる機能があるので、それを試す、で、それも使え無くなってるとしたら、電話番号を使うのは無理なので、なんとかチャット系アプリは文字だけではなく、音声通話も出来る場合が殆どなので、それ経由で音声通話。

まー後は待つしか無いですね。

という感じで、Wi-Fiを掴めば何とかなるけど、移動しなくてはいけない場合は、しょうがないので、その都度Wi-Fiを同じ要領で探すか、Wi-Fiを掴んだ時に、フリーWi-Fiを自動で繋いでくれる、タウンWiFiの様なアプリや自動で繋がるプロファイルを入れると楽です。

デュアルシム端末の人は、他キャリアのシムの方で何とか乗り切る。

e-SIMの場合は、直ぐに契約してしまう、オススメはGigSkyです、GigSkyならLTEで使えますので、速度的にも問題なしですが、念の為電波キャリアはドコモです。

今後も通信障害が起きるかと言われたら、こんな事は数分なら起こりえてたけど、これだけ長時間な事は無いので、その為に、携帯二個持ちとか、アホくさいのでありえませんね。

ですから、現実的にはやはり、そんな事態が起きた場合は、すぐにコンビニ、ファーストフード、キャリアショップに駆け込むのが先決かなと思います。

それと、無料のWi-Fiはどこにでもありますから、それらを自動的に繋げてくれたら、通信障害の際だけではなく、通常時でもパケット節約できますから、便利に使うべきだと思います。

アプリとしてはタウンWiFiが1番ベストだと思います、ちなみにタウンWiFiなら、海外でも使える所があるくらいですから、この機会にダウンロードして使って見ると良いと思います。

フリーWi-Fiはセキュリティがと言う方でも、タウンWiFiなら、VPNも付いているので、割と安心だと思います。

速度的にはちょっと厳しい場合もあるかもしれないけど、使えるWi-Fiの数は圧倒的だと思います、速度的には遅いWi-Fiは繋がないという設定が出来るのもみそ。

都心部にいると、ほぼほぼWi-Fiで過ごせることもまーまーありますよ。

iOS

タウンWiFi

Android

タウンWiFi

Jose

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください