スマートフォンでなんでも出来る世界に向けて

スマートフォンでなんでも出来る世界に向けて、、、

まだまだ、全部を完結することが出来ないって言うのは、省いておいて出来ることはスマフォからって事で、身近なことから移していこうかなと思っていますが、ここでどうでもいいことだけど、スマホって本当はスマフォですよね。

iPhoneが発売された後、どうしてもアプリケーションが作りたくて、頑張って自分で作ろうと思ったことがありましたが、いや待てよ、もしかしたら簡単にできるサイトなんかがあるんじゃないかと探した事がありますが、その時はなかったですね、ですのでアプリケーションは自力で作るという結論に至りましたが、少し経つとアララ、もしかしてブラウザーで作れるじゃないって言う感じで、いろんなものが出ているのに気が付きました、で、最近も気になって調べたら、その時見つけたものがまだ動いていたので、感動しましたが。

で、アプリケーションを作るってのがお題ではないので、サラッと書きますけど。

今の時代アプリケーションもコード書けなくても作れるので、みんな各1個は最低作る見たいんな感じで、アプリケーションで一山当てるって言う感じでも狙ってみたらどうですか?

ShoutEm(シャウテム)
https://www.shoutem.com/
ShoutEm

興味がある人はさくっと作って見てください。
デベロッパー登録をしないといけませんけど、自前のアプリケーションですから、ちゃんと登録して、ベータ版も使って最新にしていきながら、アプリケーション開発頑張りましょう!

テンプレートがあるので、ある程度サクサク作っていけると思います。

で、

スマートフォンでなんでも出来る世界に向けて、、、
ですけども、かなり様々なシステム自体もアプリケーションを出していて、PCのネイティブアプリとか使わなくても、或いは最終的にPCの方で作業が必要になったとしても、割りと最終一歩手前まではスマフォでサクッと作れたり、対応できた入りますよね。

サイトを作る時は例えば、WordPressのアプリケーションでサクッと作れますし、顧客対応しないといけなければ、例えば顧客チャットアプリ使ってもいいし、Facebookページのアプリケーションで、対応することも出来ます。

なにか資料作る時も、例えば写真撮って資料をGoogleスプレッドシートや、AppleのPagesとかでサクッと作って、この場合最終の仕上げはPCの方ででも良い感じですし、なんなら電車通勤の移動中にサクッとプロトタイプを作るなんてことが簡単にできる世の中になっているので、ある程度スマフォで事足りると思います。

かなり凝ったものになると、やはりPCのCPUパワーガンガン使えるネイティブアプリケーションでサクサクとパワフルに作っていくことが必要になってくる時もあると思いますが、スマフォで充分ってこともかなりあるのは事実です。

個人的にはカスタマーセンターの仕事と時が1番PCを使いたくなる気がしますけど、どうなんでしょう?

好きなカスタマーセンター向けアプリはLiveChatを長く使っているので、組み込む時は直ぐに使ってしまいます。

翻訳しなくては行けない時は、大抵はGoogle翻訳で事足りるけど、合わせ技のほうが良い感じの時は、各国で良い感じの翻訳アプリをゲットします。

と言う感じで、これからもう少しスマフォだけでやって見れるようにしてみようと考えているので、この話は続きが出来るように頑張ってみようと思います。

NomadMovement.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください