衛星通信サービス「Starlink」がフランスで通信ライセンスをはく奪される – GIGAZINE

あらら。。。結構な力技。。。



イーロン・マスク氏がCEOを務める民間宇宙企業SpaceXは、人工衛星を用いたインターネット通信サービス「Starlink」を展開しています。

Starlinkはアンテナを設置するだけで世界中どこでもインターネットを利用可能という特徴を持っており、ウクライナにおけるインターネット通信環境の確保などに役立っています。

そんなStarlinkのフランスにおける通信ライセンスがフランス国務院によって取り消されました。
— 読み進める gigazine.net/news/20220418-starlink-france-revoked/

衛星インターネット「スターリンク」、顧客数25万人突破か | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

順調では無いかもしれないけど、これはこれで、良いんですよねぇ〜


イーロン・マスクは2月15日、「25万台以上のスターリンクのユーザーターミナル」という一文をツイートした。

マスクは具体的な説明をしていないが、このツイートは、スペースXが2020年に立ち上げた衛星インターネットサービス「スターリンク」の利用
— 読み進める forbesjapan.com/articles/detail/45919