LINE、インドネシアでLINE Bankを開始 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

日本、台湾、タイ、インドネシアで約1億6900万人のユーザーを持つLINEが、インドネシアでオンライン銀行サービスを開始した。

LINEは11日、韓国のハナ銀行子会社と共同でオンライン銀行プラットフォーム「LINE Bank」の運営を始めたと発表。振り込みや預け入れ、請求書払いなどをすべてLINE
— 読み進める www.coindeskjapan.com/112732/

LINEの勢いって止まりませんね、って言ってる人いるけど、そりゃそうだろって思う。。。

ソフトバンク_LINEトーク上で請求金額_データ通信量の確認が可能に

Softbankも中々

ソフトバンクは8月9日より、LINE上だけで請求金額やデータ通信量を確認できるサービスを開始しました。

という事で、地味に便利だなと思って投稿しました。

“LINEの勢いって止まりませんね、って言ってる人いるけど、そりゃそうだろって思う。。。” の続きを読む

もちろん現金払いがいけない訳ではないが、カード払いのほうがカードポイント貯まるしラッキー

LINE Pay

だいぶ使えるところも増えてきているので、段々と小銭とか、札が細かくなるとかと言う感覚もなくなってきたけど、まだまだ使えない所も多いんですよね。。。

自販機とかだってカード払いしか出来ませんとかなら、お金を取ろうとされないから、安全になると思いますけどね、やっぱりカード手数料負担は事業者としては大きいのかな。

LINE PAY

だいぶ周りでの啓蒙活動も功を奏して、やり取りが楽になってきた感はあるけど、まだまだ広まってないなぁーと思う。

なんで広がらないのかというと、例えば飲み会でお金が足らなくて借りるということも起こりにくいし、お金持ってきてるから。
それ一つとっても、計画性がある予定の場合は予め必要な現金は持っているというのが現状ではないでしょうか?
だから、その場で割り勘が出来るという図式。

何かついでに買ってきてもらう時に、現金を渡さない場合が多いので、そういう時に、もう強制的にLINE PAYで送金って事をやっていると、かなり慣れてくるから、スムーズに個人間送金ができると思う。

LINEデリマでも決済に使えるので、どんどん必要なことする時に、兎に角少額で良いので、使っていけば、そのうち利便性もお得感も味わっていけると思う。

で、個人感送金って?

いらないものを売ったり、買ったりすることが可能だから、そういった時に上手いこと使ったりすれば良いんだと思う。

手元に現金が欲しい場合は難しいけど、カード払いやネット決済は出来るから、Amazonなんかで買い物する時も使ったり出来るから、不用品を売ってLINE PAYで送金してもらって、LINE PAYカードで支払いって感じでスムーズ。

銀行におろしたりする必要もないし、もしLINE PAYの残高に不安があっても、紐付けている自分の銀行口座から直ぐにチャージが出来る。
正直、チャージは一瞬でチャージされるから、レジで並んでる時にLINE PAY残高見たら足りなかった、ってときでもそのまま並びながらチャージできる。
現金だと、その列から一旦出てお金おろして、並び直し。。。何じゃそりゃって感じだから、その利便性も加味しても凄く良い感じ。

“もちろん現金払いがいけない訳ではないが、カード払いのほうがカードポイント貯まるしラッキー” の続きを読む