もちろん現金払いがいけない訳ではないが、カード払いのほうがカードポイント貯まるしラッキー

LINE Pay

だいぶ使えるところも増えてきているので、段々と小銭とか、札が細かくなるとかと言う感覚もなくなってきたけど、まだまだ使えない所も多いんですよね。。。

自販機とかだってカード払いしか出来ませんとかなら、お金を取ろうとされないから、安全になると思いますけどね、やっぱりカード手数料負担は事業者としては大きいのかな。

LINE PAY

だいぶ周りでの啓蒙活動も功を奏して、やり取りが楽になってきた感はあるけど、まだまだ広まってないなぁーと思う。

なんで広がらないのかというと、例えば飲み会でお金が足らなくて借りるということも起こりにくいし、お金持ってきてるから。
それ一つとっても、計画性がある予定の場合は予め必要な現金は持っているというのが現状ではないでしょうか?
だから、その場で割り勘が出来るという図式。

何かついでに買ってきてもらう時に、現金を渡さない場合が多いので、そういう時に、もう強制的にLINE PAYで送金って事をやっていると、かなり慣れてくるから、スムーズに個人間送金ができると思う。

LINEデリマでも決済に使えるので、どんどん必要なことする時に、兎に角少額で良いので、使っていけば、そのうち利便性もお得感も味わっていけると思う。

で、個人感送金って?

いらないものを売ったり、買ったりすることが可能だから、そういった時に上手いこと使ったりすれば良いんだと思う。

手元に現金が欲しい場合は難しいけど、カード払いやネット決済は出来るから、Amazonなんかで買い物する時も使ったり出来るから、不用品を売ってLINE PAYで送金してもらって、LINE PAYカードで支払いって感じでスムーズ。

銀行におろしたりする必要もないし、もしLINE PAYの残高に不安があっても、紐付けている自分の銀行口座から直ぐにチャージが出来る。
正直、チャージは一瞬でチャージされるから、レジで並んでる時にLINE PAY残高見たら足りなかった、ってときでもそのまま並びながらチャージできる。
現金だと、その列から一旦出てお金おろして、並び直し。。。何じゃそりゃって感じだから、その利便性も加味しても凄く良い感じ。

“もちろん現金払いがいけない訳ではないが、カード払いのほうがカードポイント貯まるしラッキー” の続きを読む

広告

駅のトイレって最近キレイになってきましたよね。

TOTO

高速道路のトイレが大人の事情で綺麗になった時も思ったけど、最近は駅のトイレも本当に綺麗になった。

クーラーが効いてる所も多く、照明も明るいし、匂いも気にならなくなっていると思う、これでWi-Fiがあれば、すごく満足の行くトイレライフが送れる。

駅のトイレ

ローカル線は、流行ってる路線以外はかなり廃れて来てるけど、そこそこ人が来る所の駅のトイレはやはり綺麗にした方がいいと思う。
会社でもトイレは社長の顔っていうくらい重要な部分だとされてきたので、できれば、クーラーと消臭はきっちりしてあげてほしいなと思いますし。

とはいえ、便器も長持ちするから、メンテナンス位でいつまでも使っていけるイメージが有るので、最新タイプで定期的に交換してって感じで、もっと言えば、最新トイレはここに行けば体験できるよというふうに宣伝すれば、企業タイアップで話題性も高まるし、いつもの生活にかならずあるものの購買意欲を高めていくためには、長持ちさせるのは勿論だけど、常に良いところをバージョンアップさせるのがベストだと思う。

オフィストイレ

トイレは会社の顔ですから、良いトイレを使いってほしいですよね。

商業施設に行くとかならずあることですが、節約、経費削減で、必ず、石鹸の泡立ちがイマイチだったり、質の落ちる石油の匂いしかしない石鹸や、酷いところは石鹸もない所多いです。

衛生的にも問題有るし、商業施設は特に、換気も悪いので、あの場所に長くいるだけで体の調子が悪くなったり、風邪ひいたりとか、凄く多いような気がします。

なので、商業施設で働いている人は、多分体の免疫力アップしてますよね。笑

オフィスでは規模によって、男性、女性で分けるのではなく、一つのオフィスでかならずどちらも有るのが好ましい。

 

“駅のトイレって最近キレイになってきましたよね。” の続きを読む

鉄道の自動運転は現時点で可能ではないかと思うんですが。

JR

鉄道の自動運転

車の自動運転は、様々な状況がかなり流動的で、中々難しいものがありますけど、鉄道の方は今でもだいぶ自動運転に近いです。

この場合は半自動と言ってもいい感もしれないけど、鉄道の場合は、センサーをバシッとつければ、かなり良い感じの自動運転システムになると思うし、AIと遠隔モニターで充分良い感じになると思う。

自動化するのと、人力なのと比べたら、絶対に自動化したほうが費用対効果も高いし、安全性も良くなると思う。

良く、この費用対効果的なことと、安全性とかは言うけど、格段に自動化したほうが良いと思う。

AI化で安全運転

必要なセンサーがどのくらい必要化が問題だけど、人力で操作するよりも、今の半自動化を全自動化にすることによって、もっと精度も上がるから、もう既にセンサーを付けて走っておいて、学ばせるくらいになっていないと行けないと思う。

人力で運転する際の注意点や、チェックポイントもわかるし、半自動化されている部分の精度UPのための、人力部分からのフィードバックも、AIに学ばせる実証実験を行うことで、大いに精度は高まるし、いざ自動化への道筋が見えてくれば、そういった試みが生きてくると思いますから、よりスムーズに自動化へチェンジすることが簡単になると思います。

ホームドア設置の云々カンヌン

ホームドア設置もそうだけども、先ず弱者視点からのホーム、階段、改札の見直しをした方がいいと思う。

改札は今のままでもま~良いけど、もう少し幅があり、通りやすい改札にする。
階段は必ず右側通行!
なんでかと言うと、盲導犬を連れた人は必ず盲導犬が左を歩く、そして、階段を降りると左側のホームであっても必ず、右側から降りてきた階段を右側からグルっと回って左側のホームに向かうからで、これが原理原則なら、階段で左側が降りる人ってなっている場合は、盲導犬も右側のホームから登る人たちの波に割り込むのは危険だから、左側に回ってしまうので、人がホームに転落するようなことが起きると思うので、その点だけ、鉄道会社はアナウンスで盲導犬を連れた、、、などとアナウンスするのは良いけど、そもそもの原理原則を盲導犬に関しては、理解する必要があると思う。

ホーム上は、椅子を線路側に向けるのではなく、線路に対して90度回転させ、座るとホームの先頭を後方を向くような感じで設置すれば、電車を待っている人が酔っていた場合に、フラフラと線路の方に歩き転落することが少しは防げるかもしれない。

そして、一番いいのは簡易的でいいので、柵。
簡易的に設置するイメージではなく、スピード感を持って設置するために、柵は必ず早急に設置するようにする、とりあえずでも良いし、そのためにホーム幅を延長せずにサクッと。

そして、様子を見ながら、ホームドアを設置するというのがベスト。