テスラ車を一瞬で盗む方法が発見されてしまう – GIGAZINE

やばいって思ってたり



自動運転機能などを備えたテスラの電気自動車は大きな人気を得ており、日本にも数多くのオーナーがいます。

そんなテスラ車のキーシステムを悪用して「新たなキーを登録して盗む手法」が発見されてしまいました。
— 読み進める gigazine.net/news/20220609-tesla-hack-thief/

我が道を行くように思えるテスラ。しかし意外と顧客の声を取り入れることも多く、ヨーク型ステアリングホイールの他に「円形」ステアリングホイールが選択できるようになる可能性も – Life in the FAST LANE.

ヨーク型ステアリングは、やはり近未来感が凄くあるので、見るだけでも、テンション上がります。

これ握って運転したら、もーワクワクしてしょうがないんじゃないかな?!


テスラは新型モデルSとモデルXに航空機の操縦桿もしくはナイトライダーのステアリングホイールのような「ヨーク型」ステアリングを装着していますが、現在生産されるモデルSとモデルXには「すべて」このステアリングホイールが装着されている、とのこと。
— 読み進める intensive911.com/

テスラ、大気浄化法違反で米環境保護庁から罰金 | TechCrunch Japan

いろんな観点から、常に訴えられるってのがあると思うので、なかなか大変だなぁといつも思います。

人気の会社は、対象になることも多いし、周りからの反応もいいので、狙われやすいですよね。



Teslaは、カリフォルニア州フリーモントの電動車製造工場における国の大気浄化法違反に関して環境保護庁との和解に達し、27万5000ドル(約3160万円)の罰金を払うことに合意した。

しかし2021年の第4四半期だけでも23億2000万ドル(約2668億円)の純利益を得ている企業にとって、この罰は無きに等しい。
— 読み進める jp.techcrunch.com/2022/02/24/2022-02-22-tesla-gets-wrist-slap-from-epa-for-violating-clean-air-act/

「次のテスラ」本命リビアン、ウォール街は強気姿勢を維持 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

いやー良いと思いますけど、テスラと比べたら??

って感じなんだよなぁ

電気自動車作ってるけど、バッテリーとか、バッテリー制御システムとか良い感じだからなぁテスラ


米アマゾンなどが出資する米新興電気自動車(EV)メーカー、リビアン・オートモーティブについて、ウォール街の多くの大手金融機関は強気の投資判断を崩していない。

同社は11月に超大型上場を果たし、最近の株価は下げているもののIPO価格に比べるとな
— 読み進める forbesjapan.com/articles/detail/44805/1/1/1