ビットコイン、2020年3月の暴落時と似た状況か──反転の可能性を示すデータとは | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

ビットコインは14日10時時点、3万9000ドル付近で取引され、過去24時間で約9%の上昇となった。

米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEOが、ビットコイン決済再開の条件をツイートしたことが好材料にもなったようだ。 ビットコインは先週はじめ、3万ドル近くまで下落し、20週単純移動平均(SMA)に対する比率は0
— 読み進める www.coindeskjapan.com/112965/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください