Kyashの使い心地に関して思う事

がぜん使う気になって、先ずはリアルカードをゲットしようと思い、申し込みは済ませて有ったのですが、まー1週間くらい掛かるかなと思っていたけど、おおよそ3日位で届きました。

早速、リアルカードの有効化をして、使い始めていますが、早速初日からリアルカードを自宅に忘れてきました。

で、基本的にはLINE Payで決済していた部分にKyashを使っていこうと考えているので、だいたい置き換わる感じになると思います。

モバイルSuicaに関してもチャージ設定を変えてKyashからチャージできるようにしてみたんですが、実は金額はいくらでもチャージできるんだけど、2%ポイントが付くのが、6,000円チャージからとなっているので、間違えずにチャージ金額も6,000円に変更しとかないと、チャージできてるからポイント付いてると思ってしまうと、後で泣きを見るので、チャージカードの設定をした時に、ついでにチャージ金額も6,000円に設定変更しておいてください。

で、使い心地は、LINE Payとの差はないので、なんとも言えないけども、LINE Payはチャージしておかないと使えないのに対して、Kyashは紐づけているクレジットカードから決済されるから、基本的には残高チェックしなくてもいいですよね、当たり前ですが、チャージしておくわけでもないですからね。

で、気になってきたのがLINE Payは既にポイント付与上限に達してしまったので、いいとして、Kyashに紐付けれるカードが5枚有るので、銀行のデビッドカードでも、VISAとMasterCardなら紐付けることが出来るので、その辺を紐づけておいて、やはり、クレジットカードだと使いすぎてしまうことなんかも有るので、銀行のデビッドカードをKyashに紐づけて使ってみたらいいのかなと思います。

ただし、どっちにしろ、Kyashには制限があるので、その点も加味して考えて使って行かないとと行った感じです。

Kyashで保管しておける残高限度額は1000万以下で、1回の決済上限は30,000円以下、1ヶ月で決済できる上限は120,000円以下で、1回の送金上限は30,000円以下となっていて、そういう点も加味していかないといけない制約があります。

VISAカードの有効期限も5年です、有効期限内に使える上限金額は100万円以下となっているので、100万円を超えた場合はカードを更新して新しいVISAカードを有効化しないといけません。

その点でも面倒ではありますが、更新すればいいだけですので、特に問題はないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください