JR東日本 駅ナカ x シェアオフィス 実証実験中を体験してみた

JRがついに始めたシェアオフィス

明らかに無駄なスペースが多良いのに何も活用しないとか無駄の骨頂だと思っていたけど、ついになんとなく活用し始める何かとしてシェアオフィスを開始!

一人で入れる防音のボックスを設置して、オフィスに見立てるという感じで、実証実験をスタートさせているので、早速言ってみました。

現在は実証実験中なので、無料ですが、1回の予約は15分がマックスです、続けて取れるのかは不明です。

予約時間きっちりにボックスの鍵を開けるQRコードを読み込まなければいけませんが、実証実験中なのでしょうがないです。

実際にスタートしたら、空いてれば使えるという感じで、実験よりもスムーズに使えると思います。

ワークスペース内の設備 ※STATION EORKページより

電源 コンセントが1つと、USBが1口

Wi-Fi ビジネスブースとパーソナルブースでWi-FiのSSIDもパスワードも違います、今回はパーソナルを使いましたが、Wi-Fiは最後まで使えず。
※そういう時はビジネスのWi-Fiを使うように案内するらしいけど、制限時間が終わりBOXから出たら言われるという感じで、そりゃーわからないわなといった感じ。

デスク、イス どちらも普通

暖房 まさかのデスク下のセラミックパネルが暖房で、さいごの方に気がついたので、温かいかは不明だけど、あの感じのパネルなら暖かいと思う。

天井には小さいファンが付いていて、換気してくれてるのと、ドアは半透明のフィルムが貼ってあり、しっかりと中を外から見る事は出来ません。

内側から鍵をかけることもできるので、一応使う際には内鍵をかけた方がいいのではないかなと思います。

まだまだ実証実験中なのでら何回か使ってみたいなぁと思います。

ちなみに夜の方が人は圧倒的に少ないのと、外で待っていると、これなんですか?と聞かれます。笑

STATION WORK

広告